眼科医院開業!田舎の眼科が大評判

長野県の田舎町に住んでいます。
周囲を山々に囲まれた、いわゆる盆地です。
町の中心部の方にはショッピングセンターや少し大きな会社もあります。
ですが、私の住んでいる方面には昔からの農家が多いです。
水田とや麦畑が広がっています。
数年前に、その水田を突っ切るように、広い道路ができました。
近隣の街へと繋がったため、日に日に交通量が増えました。
飲食店、スーパー、ガソリンスタンドなどが少しずつ建ち始めました。
そうは言っても道路から少し離れれば、まだ水田が広がっています。
穂が実る季節にはのどかな風景になりますが、冬場などは「寒村」という感じでした。
ある日、その水田の一画が、フェンスで覆われました。
幹線道路からは500メートルほど離れています。
何ができるのだろうと疑問に思っていました。
次に通りがかった時には、フェンスの中に大きな建物が出来ていました。
マンションと言うよりは、ちょっと美術館のような、2階建ての立派な建物です。
白一色ではなく、所々にブラウンなどのポイントも入った、おしゃれなビルでした。
まだ工事の音が響いていましたが、完成間近のようでした。
本当に何ができるのだろう?
改めてフェンスの看板を見てみました。
そこには「〇月〇日 眼科医院開業」の文字。
こんな田舎でやっていけるのかな?とも思いましたが、近隣に眼科がないため、ありがたいとも思いました。
数週間後、件の眼科医院が開業しました。
気になっていたので、通りがかる度に様子を伺いました。
広い駐車場にはいつも車がたくさん駐車されていました。
若い人に手を引かれて玄関に入っていくお年寄りも見かけました。
窓から中を伺うと、多くの患者さんがいました。
暫くすると、職場や親戚から、この目医者さんの評判が耳に入ってきました。
なんでも有名な先生らしく、遠方からも患者さんが来院しているようです。
2階に入院できるようになっている、とのことでした。
診察を受けた同僚は、医療機器などの設備も充実していて、何よりも優しく親切な先生だと言っていました。
その後も眼科医院はいつも混んでいました。
私は比較的視力が良く、メガネもかけていません。
評判のお医者さんでも、縁はないかなと思っていました。
ところがある日、右目に強い痛みを感じるようになりました。
目にゴミが入って取れなくなったような感じです。
目薬を指しても治りません。
近所ですので直ぐにこの目医者さんに行きました。
病院の中は広々としており、内装も明るい色調でした。
看護婦さんと事務の女性を、合わせて5人くらい見かけました。
皆さんとても親切かつ丁寧でした。
この日も多くの患者さんがいましたが、それほど待つことなく診察して頂けました。
評判通り、とても感じの良い先生でした。
こちらの状態を事細かに聞いてくださいました。
その上で、名前は知りませんが、目をレンズに当てる機器を使って診察してくれまいした。
原因はやはりゴミでした。
非常に小さな鉄みたいな物が入り込み、取れなくなっていたそうです。
先生は直ぐに取って下さり、目薬を頂いて帰ってきました。
おかげ様で翌日には痛みがなくなりました。
眼科医院開業の看板を見た当初は、こんな場所で大丈夫かなと思いましたが、かえって良い立地だったのだと思います。
土地が広く、車も多く駐車でき、院内も広々としていて快適です。
自然が多い環境の良い場所です。
入院患者さんも気持ちよく過ごせると思います。
幹線道路に近いので、遠方の患者さんも来院しやすいみたいです。
良い目医者さんができて助かっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です